[動ラ下一][文]やぶ・る[ラ下二]
  1. 裂けたり、穴があいたり、つぶれたりして、もとの形がこわれる。また、割れさける。「靴下が―・れる」「おできが―・れる」「水道管が―・れる」

  1. 今まで続いていた状態が損なわれる。「静寂が―・れる」「ついに均衡が―・れた」

  1. 成り立たずに終わる。こわれる。「恋に―・れる」「夢が―・れる」

  1. (ふつう「敗れる」と書く)勝負などで負ける。「横綱が―・れる」「宿敵に―・れる」

  1. けがをする。傷つく。

    1. 「随侯―・れたる蛇を見て、薬を付けていやす」〈十訓抄・一〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース