• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)胎児や羊水の入っている卵膜が破れ、羊水が排出されること。ふつう分娩に際して起こる。
[補説]書名別項。→破水

南木佳士の処女小説。昭和56年(1981)、第53回文学界新人賞を受賞した著者のデビュー作。

出典:gooニュース