• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

船いくさのとき、敵に碇綱を切られるのを防ぐため、小舟に乗って番をすること。また、その人。