• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

物質が示す磁気構造の相転移。温度変化に伴って反強磁性強磁性から常磁性へ、また常磁性から強磁性や反強磁性に変化する現象を指す。強磁性が常磁性に変化する温度をキュリー温度、反強磁性が常磁性に変化する温度をネール温度という。磁気転移。