• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

米をすり砕いて粉にしたもの。湯で溶いて、乳児に乳の代わりとして与えた。

「夜ふけて、この子泣きやまねば…―に地黄煎 (ぢわうせん) 入れて焼 (た) きかへし」〈浮・胸算用・三〉