• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

海辺にある漁師などの家。

「藻塩 (もしほ) 焼くあまの―の夕煙 (ゆふけぶり) 立つ名も苦し思ひ絶えなで」〈新古今・恋二〉