• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「み」は動詞「み(廻)る」の名詞化で、曲がりめぐること、また、そのような地形をいう》

  1. 磯に沿ってめぐること。

    1. 「大舟に真梶しじ貫 (ぬ) き大君の命 (みこと) かしこみ―するかも」〈・三六八〉

  1. 湾曲している磯。

    1. 「馬並 (な) めていざ打ち行かな渋谿 (しぶたに) の清き―に寄する波見に」〈・三九五四〉