• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

神仏習合の時代に、神宮寺 (じんぐうじ) にいて仏事をつかさどった僧。別当・検校 (けんぎょう) ・勾当 (こうとう) などの階級があり、神職の上位にいて権力を振るったこともある。奈良末期に始まり、明治元年(1868)廃止。宮僧 (くそう) 。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉