• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

祖先崇拝の解説 - 学研 四字熟語辞典

民族・部族・家族など祖先の霊をあがめ、祭祀の対象とする信仰形態。
用例
旧家十三、四家あり、毎家自家の祖神社あり、いずれも数百年の大樟樹数本をもって社を囲めり。祖先崇拝の古風の残れるなり。〈南方熊楠・神社合祀に関する意見〉