《「のっと(祝詞)」の促音の無表記》「のりと」に同じ。

「御舟ごとに―申して、一たびに御はらへする程に」〈宇津保・菊の宴〉

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉

出典:青空文庫