• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動バ上二]

  1. 神らしく振る舞う。神として行動する。

    1. 「天つ御門 (みかど) をかしこくも定め給ひて―・ぶと磐隠 (いはがく) ります」〈・一九九〉

  1. かみさびる1」に同じ。

    1. 「―・ぶる荒津 (あらつ) の崎に寄する波間なくや妹 (いも) に恋ひ渡りなむ」〈・三六六〇〉

  1. かみさびる2」に同じ。

    1. 「―・ぶと否 (いな) にはあらずはたやはたかくして後に寂 (さぶ) しけむかも」〈・七六二〉