• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

古代、大嘗祭 (だいじょうさい) のとき、神祇官 (じんぎかん) の命を受けて、神服を織る長 (おさ) と織女10人を率いて上京した三河国神服社の神職。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉