• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《古くは「じんばい」とも》

  1. 神を拝むこと。神社にもうでること。

    1. 「鎌倉に移し奉れる八幡の御社に―にまうづる」〈増鏡・新島守〉

  1. 新任の国司が、任国内の神社に初めて参拝すること。

    1. 「―といふわざして国の内ありきしに」〈更級