起請の内容に偽りがあったり違背した場合、神仏の罰を受けるべき旨を記した文。→起請文