• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

神楽を奏する人。また、その人の顔。

「酔ひ過ぎにたる―どもの、おのが顔をば知らで」〈・若菜下〉

出典:gooニュース