• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

講談神田派の名。

(初世)[?~1850ころ]神田派の祖。師の神田辺羅坊寿観 (べらぼうすかん) の名から神田を取り、同門の南鶴が田辺を取って名のったという。
(5世)[1890~1949]本名、戸塚岩太郎。東京の生まれ。3世伯山の門弟。大正・昭和の世話講談の名人といわれる。得意の読み物「吉原百人斬」「天保六花撰」など。