• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

明治維新政府の官庁。神祇官の後身として太政官 (だじょうかん) の下に属し、祭祀 (さいし) ・宣教などをつかさどった。明治5年(1872)廃止。

[日本史/明治時代以降]カテゴリの言葉