• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安時代から室町時代にかけて、寺社の衆徒や神人が神輿・神木を先頭に立て、神威をふりかざして起こした訴訟。強訴 (ごうそ) 。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉