1. 信仰の対象として尊崇・畏怖 (いふ) されるもの。人知を超越した絶対的能力をもち、人間に禍福や賞罰を与える存在。キリスト教イスラム教では、宇宙・万物の創造主であり、唯一にして絶対的存在。「神を信じる」「合格を神に祈る」「神のみぞ真実を知る」

  1. 神話や伝説に人格化されて登場する語りつがれる存在。「火の神」「縁結びの神」

    1. ㋐偉大な存在である天皇をたとえていう語。また、天皇の尊称。「現人神 (あらひとがみ) 」

      「大君は―にしませば赤駒の腹ばふ田居を都となしつ」〈・四二六〇〉

    2. ㋑神社にまつられる死者の霊魂。

    1. ㋐助けられたり、恩恵を受けたりする、非常にありがたい人やもの。「救いの神が現れた」

    2. ㋑非常にすぐれた才能や技術をもつ人。「漫画の神」

    3. ㋒俗に、非常にすぐれているようす。「神対応」

    1. ㋐人間に危害を加える恐ろしいもの。

      「虎 (とら) といふ―を生け取りに」〈・三八八五〉

    2. ㋑雷。なるかみ。

      「―は落ちかかるやうにひらめく」〈竹取