• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[語素]「かみ(神)」が複合語を構成するときに現れる語形。中世以降「かん」とも発音。「神風」「神さぶ」