《「じん」とも》

  1. 万物を支配する不思議な力をもち、宗教的な畏怖・尊敬・礼拝の対象となる存在。かみ。「守護神」

    1. 「狐と申すは皆―にて」〈狂言記・今悔〉

  1. 人知ではかり知れない不思議なはたらき。

  1. 精神。こころ。

    1. 「―は傷み、魂は驚くと雖も」〈紅葉金色夜叉

  1. 神道 (しんとう) 。「神・儒・仏」