たたりにあうとき。災難をこうむるとき。「弱り目に祟り目」

出典:青空文庫