[動ラ五(四)]

  1. 神仏や怨霊 (おんりょう) などが災いをする。「物の怪 (け) に―・られる」

  1. 何かが原因となって悪い結果が生じる。「無理が―・って病気になる」「日ごろの不勉強が最後まで―・る」

出典:青空文庫