• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

祥月命日の解説 - 学研 四字辞典熟語

一周忌が過ぎた後の、故人の亡くなった月日。正忌しょうき。祥忌しょうき
注記
「祥月」は、故人が亡くなったのと同じ月。「命日」は、故人が亡くなったのと同じ日。
用例
二人は苦しい焦燥の中に、三年以前返り打に遇った左近の祥月命日しょうつきめいにちを迎えた。〈芥川龍之介・或敵打の話〉

キーワード[生死]の四字熟語