• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

摂政関白であった者が、仏門に入ったときの称。禅定太閤 (ぜんじょうたいこう) 。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉