• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

福善禍淫の解説 - 学研 四字熟語辞典

行いのよい人は幸福が訪れ、悪事をなす人には禍がもたらされること。
注記
「淫」は、悪いこと。悪行をする人のこと。「善ぜんに福さいわいし淫いんに禍わざわいす」と読み下す。
出典
『書経しょきょう』湯誥とうこう
用例
元来大劫なるものは水火刀兵の災に過ぐるものはない。この劫こふに遇ふものは賢愚俱ともに滅びてしまふ。福善禍淫の説も往往此に至つて窮まるものである。〈芥川龍之介・鴉片〉