• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

明治15年(1882)福島県の自由党員や農民が弾圧された事件。県会議長河野広中ら自由党員が、県令三島通庸 (みしまみちつね) の県会無視の施政に反対して対抗。会津の農民が道路建設の夫役に反対して警官と衝突した際、河野らも検挙され、国事犯に問われた。

[日本史/明治時代以降]カテゴリの言葉