福沢諭吉の解説 - 小学館 大辞泉

[1835~1901]啓蒙思想家・教育家。大坂の生まれ。豊前 (ぶぜん) 中津藩士。大坂で蘭学緒方洪庵に学び、江戸に蘭学塾(のちの慶応義塾)を開設、のち、独学で英学を勉強。三度幕府遣外使節に随行して欧米を視察。維新後、新政府の招きに応ぜず、教育と啓蒙活動に専念。明六社を設立、「時事新報」を創刊。著「西洋事情」「学問のすゝめ」「文明論之概略」「福翁自伝」など。

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉

出典:gooニュース