• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ダ下二]《「ほ(穂)い(出)づ」の音変化》
  1. 穂が出る。穂を出す。

    1. 「あしひきの山田作る児―・でずとも縄だに延 (は) へよ守ると知るがね」〈・二二一九〉

  1. ぬきんでる。ひいでる。

    1. 「和漢の才にみな―・でて」〈愚管抄・四〉