• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

奈良・平安時代、個人所有の稲・酒・金銭などを貸しつけて、利息を取ること。→公出挙 (くすいこ) 

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉