• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

律令制で、官有の公奴婢 (くぬひ) に対して、私有の奴婢のこと。売買・譲渡の対象となり財物視されて、所有者の労働力となった。