• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ワ五(ハ四)]《動詞「うつ(移)る」の未然形に反復継続の助動詞「ふ」の付いた「うつらふ」の音変化》
  1. 位置や住居を変える。移動する。「木の間を―・う月の光」

  1. 心変わりする。変心する。「―・いやすいは人の心」

  1. 移り変わっていく。物事がしだいに衰えてゆく。「時とともに―・いゆく町並み」

  1. 色が変わってゆく。

    1. ㋐色があせる。

      「秋も暮れて、…菊の花の色香が―・う季節になった」〈谷崎・少将滋幹の母〉

    2. ㋑色づく。染まる。

      「神な月時雨もいまだ降らなくにかねて―・ふ神なびの森」〈古今・秋下〉

  1. 花が散る。

    1. 「垂れこめて春の行くへも知らぬ間に待ちし桜も―・ひにけり」〈古今・春下〉