• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[形ク]

  1. 距離が小さい。また、高くない。

    1. 「海も浅し山も―・しわが恋を何によそへて君に言はまし」〈拾遺・恋一〉

  1. 広さがない。狭い。

    1. 「―・き所なれば、君もやがて聞き給ふ」〈・若紫〉

  1. 時をへだてない。すぐである。

    1. 「一生―・しといへども、一日暮らしがたし」〈平家・三〉

  1. 年がゆかない。若い。

    1. 「―・き御身に、さる恐ろしきことをし給へれば」〈・若菜上〉

  1. 身分が取るに足りない。いやしい。

    1. 「わが恋はみくらの山にうつしてむ―・き身には置き所なし」〈古今六帖・二〉