• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

公家・武家・寺院などで召し使われた少年。男色の対象となることが多かった。稚児。

「叡山の―」〈浮・男色大鑑・三〉