• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

論理学で、ある概念の外延のうちに別の概念の外延が含まれる場合、前の上位概念に対して後の下位概念をいう。例えば、「生物」に対する「動物」の類。→類概念

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉