《挟 (はさ) む、の意。「はざ」とも》竹や木を組んだ、刈った稲を掛けて乾かす設備。稲掛け。 秋》「―の道朝夕きよくなりにけり/林火