1. 《「いなぼ」とも》稲の穂。 秋》「草花と握り添へたる―かな/一茶

  1. 紋所の名。稲の穂を図案化したもの。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

[秋/植物]の季語

出典:gooニュース

出典:青空文庫