• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

秋になり、稲の穂が出そろった田。

「秋の田の―を雁 (かり) がね暗けくに夜のほどろにも鳴き渡るかも」〈・一五三九〉