• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

薄く層状に広がる巻積雲高積雲に、円形の隙間が空いた状態。層状の雲を成す過冷却の状態にある雲粒の一部が何らかの原因により凍結し、成長した氷晶が落下することによって空隙が生じる。穴が空いた部分に尾流雲が形成される場合がある。スカイパンチ雲。ホールパンチ雲。