《「くきょう」の促音添加》

[名・形動]
  1. きわめて力の強いこと。すぐれていること。また、そのさま。屈強。

    1. 「跡に残ったのは―の若者ばかりである」〈鴎外阿部一族

  1. たいへん好都合であること。また、そのさま。あつらえむき。

    1. 「私のようなものにとってはまことに―な世界であった」〈中勘助銀の匙

[副](スル) つまるところ。結局。畢竟 (ひっきょう) 。
    1. 「―するに善悪正邪の区別は」〈透谷内部生命論