• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

知らない顔をすること。そしらぬふり。

「御心のやうにつれなく―したるは、世にあらじな」〈・蛍〉