• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

空に標縄 (しめなわ) を結い渡すような、不可能なこと、思ってもかいのないことを思い煩う。

「いかでかはかばかりの御有様も聞かましと、―・ふ恋しさに」〈浜松・四〉