• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 航空機どうしによる空中での戦闘。空戦。

  1. 選挙戦術の一。知名度を生かし、街頭で名前を連呼して浮動層の支持を獲得すること。→地上戦2

  1. 文書や資料の提供がなく、発言のみで議論がなされること。また、発言のやりとりが続くばかりで、結論の出ない会議のこと。

  1. サッカーで、ヘディングによるボールの奪い合い。また、野球で、本塁打による得点の取り合い。