• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

浮世絵版画で、衣服の紗綾形 (さやがた) や障子の骨などの模様を、版木に絵の具をつけずにすって、凹線だけで表す技法。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉