[ト・タル][文][形動タリ]
  1. 果てしなく広いさま。茫漠 (ぼうばく) 。「―とした大洋」

  1. 漠然としてとらえどころがないさま。「―とした不安」

[名・形動]
  1. 1に同じ。

    1. 「此―の荒野 (あらぬ) には、音信 (おとずれ) も無し、影も無し」〈上田敏訳・海潮音

  1. 2に同じ。

    1. 「如何に―なる主人でも」〈漱石吾輩は猫である

出典:青空文庫