• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

槍 (やり) を突くときに発する鋭い大きな声。また単に、かん高く鋭い声。けんのある声や無愛想な声にもいう。

「三婦 (さぶ) 殿、内にか宿にかと、―やり声にじり込む」〈浄・浪花鑑