• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動タ五(四)]
  1. 突きささる。ささる。「矢が―・つ」

  1. 立ったまま動かないでいる。つったつ。

    1. 「ながいこと、私は窓際に―・っていた」〈高見・如何なる星の下に〉

  1. 急に立ち上がる。急いで立つ。

    1. 「中将―・って、正面東の妻を立ち廻 (めぐ) り」〈盛衰記・四五〉

[動タ下二]つきたてる」の文語形。