• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形動タリ]奥深くて遠いさま。また、物思いに深く沈んでいるさま。
  • 「その気色―として、美人の顔 (かんばせ) をよそほふ」〈奥の細道