• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「易経」繋辞下から》事態が行き詰まって困りきると、かえって思いがけない活路が開けてくるものである。