• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

窮途之哭の解説 - 学研 四字熟語辞典

貧しくて、生活に困窮した悲しみのこと。
注記
「窮途」は、行き止まりの道のこと。転じて、苦境や困窮の意。「哭」は、声を上げ、悲しんで泣くこと。
故事
中国晋しんの時代、阮籍げんせきは、車で外出し、道が行き止まりになっているところまで来て、嘆き悲しんで引き返したという。
出典
王勃おうぼつ「滕王閣序とうおうかくのじょ